生コラーゲンと一般的なコラーゲンの違い!どちらを選ぶ?

MENU

生コラーゲンと一般的なコラーゲンの違い!買うならどっちの化粧品?

コラーゲン化粧品を使用しているのに保湿効果を実感できないことはありませんか?

 

乾燥肌の方は、コラーゲン入りの化粧品を選びますが、ただコラーゲンが入っていれば、潤うというわけではありません。
一般的な化粧品のコラーゲンは、実は肌にあるコラーゲンとは異なる構造なんです。

 

化粧品を作る時は、様々な成分を混ぜ合わせて、技術的に熱を加えています。
コラーゲンは熱に弱く、熱を加えてしまうとコラーゲンの構造が崩れてしまうのです。

 

コラーゲンで有名な3重らせん構造が保たれないのです。
コラーゲンは、とてもデリケートな成分です。

 

加熱処理をされたコラーゲンの化粧品を使用しても効果は実感出来ないということになるのです。
今まで、コラーゲン入りの化粧品を使用しても潤わなかったのは、それが原因かもしれません。

 

 

コラーゲン化粧品で潤いを実感したい方に、加熱処理をせずに、生のままのコラーゲンを使用しているのがニッピコラーゲンです。

 

ニッピコラーゲンは、「三重らせん構造」を保ち、皮膚のハリと潤いを支えているI型のコラーゲンです。
生コラーゲンを肌につけると周りにさらにたっぷりの水分をつかまえ、うるおいを実感出来るのです。

 

ニッピコラーゲンのスキンケアナノアルファは、お手持ちの化粧品にプラスするだけの手軽さがあります。
今まで、コラーゲン入りの化粧品を使用しても効果が実感できなった方は、生コラーゲンを使用してみてはいかがでしょうか。

 

ニッピコラーゲンは、初めての方にトライアル製品を試す事ができます。