コラーゲンのインナーケアのポイント

MENU

コラーゲンの摂取方法!ただ飲むだけでは効果は出ない!

コラーゲンは、25歳を過ぎた頃から減少傾向にあります。
コラーゲン不足になると肌が乾燥したり、老化の原因となります。

 

化粧品で肌の外側から付けることも大切ですが、内側からケアすることも大切です。

 

コラーゲンは、毎日分解と合成が繰り返されています。
一日に1〜4gが分解され、一部再利用されますが、一日5g程度のコラーゲンを摂取するのが良いと言われています。

 

さらに効果を実感するのなら、5〜10gの摂取が必要です。
私たちの体を構成するタンパク質の1/3もの量を占めているのがコラーゲン。

 

その量を重さにすると50kgの人で約3kgと言われています。
結構な量ですよね。

 

人間は、コラーゲンでできているといっても過言ではないぐらい大切な成分です。
コラーゲンを内側から摂取するには、食事やサプリメントです。

 

食品には、フカヒレた手羽先、軟骨などに多く含まれています。
食品だけで摂取するのが難しい方は、コラーゲンのサプリです。

 

コラーゲンのサプリでも粉末タイプは、ドラッグストアで手軽に手に入ります。
コーヒーや紅茶などに混ぜることが出来るので続けやすいです。
ただ、独特の味がしてまずいんですよね。

 

コラーゲンを摂取する時に大切なポイントは、体内への吸収率が大切です。
からだの隅々まで行き渡るように、分子量を確認して下さい。
ニッピコラーゲン100は、4,000〜5,000の大きさのコラーゲンまでに分解した分子量です。

 

コラーゲンをより良く実感するためには、分子量にこだわった粉末やサプリを選んで下さい。